« おひさしぶりです。 | トップページ | DTM環境づくり »

ThinkPad X220への道 その1

2014年あたりから仕事用にノートのWIN機が欲しいなぁと思っていて、2015の夏中古のX201を地元のパソコン工房で約5万円ほど衝動買いする。

購入後したことは、メモリ2GBから8GBに増設、HDD320GBからCFDSSD256GBに換装、新品の6セルバッテリー購入。これで約3万円くらい。

つーか、全部で8万も使っているとは・・・。8万出せば少し新しい機種買えたのに・・・。

まあ、そんなことは後から考えても仕方が無い。買ってしまったものを使わない手はないと、今現在職場に持っていく用のPC、というか職場のPCがあまりにも古くて使い物にならない&いつ壊れるか解らないので、自分だけで作業する場合の為にモバイルすることに。

スペック的にCorei58GBメモリ、SSD256GBなので職場にあるどのPCよりも性能がいい。OSWindows7 proWindows10のデュアルブートにしてWin7では仕事、Win10は個人と使い分けている状態。

とここまで書いてきて何故X201を中古で買ったのか?表題にあるX220との関係は?

説明しよう!!

前々からノートWin機を所有するならThinkPad一択と思っていた。理由はどーせ仕事で使うのなら、あんまり使いそうに無いソフトが標準インストールされているメーカー製PCより、初めからビジネス向けに作られているThinkPadがシンプルで良かったのと、なによりThinkPadのキーボードのデザインや打ち心地が好きだった。本当は最新のThinkPadが欲しいんだけど、今のThinkPadのキーボードは好きじゃ無いの。昔ながらのあの7列キーボードがいいの。

キーボードって普通の人はあまり気にしないパーツかもしれないけれど、僕みたいなPC仕様歴が長い人やコダワリのあるユーザーはキーボードの打ち心地って結構気になったりするわけで。そんなわけで7列キーボードのThinkPadが今でも一番好き。X220の次に出たThinkPadX230は、最近のLenovoノートPCに採用されている6列キーボード。ThinkPad X2017列キーボード。今欲しいと思っているX220は最後の7列キーボード世代。

そうなんです。7列キーボードが採用されているからX201を買ったし、X220が欲しいんですw

スペック的には今のPCより見劣りするけど、普段使うものは自分が気に入ったものを使って行きたいと思っている訳で。となるとX220は是非とも持っていたい訳で。ノートPCで動画をバリバリ編集とかしないし、使ってもOfficeくらいだし、それならちょっと前のスペックのPCでもまだまだ問題なく使えるし、Windows10インストール出来るし。メインPCはデスクトップあるしなどなど。

ってここまで書いて疲れてしまった・・・。この続きはまた次回につづく。

|
|

« おひさしぶりです。 | トップページ | DTM環境づくり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42562/63824643

この記事へのトラックバック一覧です: ThinkPad X220への道 その1:

« おひさしぶりです。 | トップページ | DTM環境づくり »