« Mail3.0の設定 | トップページ | ひきつづき »

iTunesの失敗

iTunesに登録していた曲の容量が

HDDの容量ギリギリ(120GB 1万曲以上)になったから

大容量のHDDに曲のデータを移し変えて

再度iTunesに曲を登録したら、iTunesのライブラリが

ぐちゃぐちゃになってしまった(><)

HDD自体には曲のデータがあるにもかかわらず

ライブラリには登録出来ていない曲が100曲以上。

最初は登録出来てない曲を一曲一曲登録してたけど

曲数が膨大なので、いったんライブラリの曲を

すべて消去して、もう一度全部の曲を登録しなおしたら

すべての曲はライブラリに登録できたんだけど

今度はプレイリストの中身が全部カラになってた(T_T)。

僕の場合プレイリストはアーティスト別&アルバム単位で

登録してるから、ライブラリの中の曲をアルバム単位に

並べ替えてアルバム毎に一つ一つ登録することに。

これがまた膨大な数だもんで、登録しなおすのにかなり時間が

かかってしまった。昨日は仕事が休みだったから

朝から作業開始して夕方までかかって

プレイリストを構築しなおし(;´д`)トホホ…

アルバム単位で登録していない曲は、

とりあえず仮のプレイリストにいれこんで

なんとか、大体の作業は終了。

あとは、iPodのプレイリストと同じように曲を入れたいから

iPodの中身と照らし合わせて曲を登録するという、

これまた面倒くさい作業が待っているんだな・・・

今から考えると、新しいHDDの名前を元のHDDと

同じ名前にしておけば、iTunesフォルダを移動するだけで

前と同じ環境を手っ取り早く構築できたのかと思うだけど・・・。

今更やってみる勇気ないデシ^_^;


失敗から学ぶこと、それを学習という、Macintosh廃人への道。




|
|

« Mail3.0の設定 | トップページ | ひきつづき »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42562/9202243

この記事へのトラックバック一覧です: iTunesの失敗:

« Mail3.0の設定 | トップページ | ひきつづき »