« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

Giga Designs C-VRM購入

先日ヤフオクを見てたら出品されてあったので即ゲット!!

PowerMac G4 Cube用の高出力電源ボード、

GigaDesigns Cube用高出力電源ボードC-VRM。

Cube2

純正の物より高出力で、しかもグラボの選択範囲も広がるという

一石二鳥な、このアイテム。

こないだまでVintage Computerで売ってたんだけど

数日で売り切れてしまったので、再入荷を期待してたところ

ヤフオクに出品されてたので、迷わず落札してしまった。

とりあえず、今すぐに取り付けはしない予定。

Cubeのバラシは複雑なのでCPUとグラボ、HDD等々

交換パーツが全部揃ってから一気にやろうと思う。

さて次は何を手に入れるかなぁ( ̄ー ̄)ニヤリッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

インストール中

PowerMac G4 QuickSilver933を

TV録画専用機として再セットアップ中。

MacOSX10.3をインストールして

ソフトウェアアップデートして、

CaptyTV/PCIのソフト&ドライバを入れて

IO DATAのGV-1394TV/M2のソフト&ドライバいれて

などなど、TV録画の機能以外はなるべく入れない方向で

セットアップ中。

QSの方はCPUを秋葉館のG4 1.4Ghzの物に交換、

グラボはRADEON9800、メモリ1.25GBと

録画専用機としてはちょっと豪華な仕様かも。

あとは秋葉館で注文した外付けHDDケースと

DVI-ADCアダプタが届けば準備完了なり。

週末にはこの環境で録画出来るようになるはずなので

今から楽しみ楽しみ(⌒-⌒)ニコニコ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

購入

今月中に部屋を移動することになったので

今までと同じパソコン環境を維持する為に

いろいろと機材を購入中。

今まで居た部屋は母屋で、今度は離れに移る。

で、今まではPowerMacG4でTV録画して

PowerMacG5で編集&DVD化してたんだけど

TV(BS,CS)が録画出来るのは母屋でしか出来ないので

母屋のMacに外付けHDDを付けてTV録画。

外付けHDDを離れの部屋に持っていって

G5につなげて作業をしようというわけ。

というわけで、今回購入したのは、

Twin Case 秋葉館オリジナル FireWire800 HDD ケース

AIE996 IEEE1394bケーブル b9ピンオス-6ピンオス 3m

それにApple DVI-ADC アダプタキットを購入。

QS933にはADCがデフォルトで付いてるんだけど

オイラのQS933はグラボをRADEON9800に交換してあるので

VGAとDVIの端子しかない(>_<)。

かたや、Apple Cinema Display 15inchはADC接続のみ。

というわけでDVI-ADC アダプタキット購入。

QS933に付いてたGeForce4MXも持ってるんだけど

GeForce4MXはG4 Cubeに付けるつもりなので使えない(;´д`)トホホ。

とまぁ、こんなわけで、PowerMac G4と Studio Displayをつないで

TVを録画しようと言うわけ。

なんか、かなり経費がかかる割に、たいした事してないような

気がするんだけど、それはそれ、これはこれってことで。

実はまだ購入予定の物がいろいろあるんですが

それはまた後日。

って今週には買ってると思うんだけど( ̄▽ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Cube 改造・・・ ちっょと失敗か?

昨日G4 Cubeを分解する為の工具を買って来たので

試しに分解してみる事に。

買って来たのはT8,T10トルクスドライバと

5mmのナットドライバ。

Macintosh改造道2001のCube分解のページを

見ながら手順通りに分解をすると

本には載ってないパーツを発見。

AGPの端子に緑色のパーツがついてました。

これは、最初期のCubeには付いてないもので

不具合対策を施したCubeや後期のCubeには

最初からついてるものだそうです。

で、さっそくやっちゃいました(T_T)

ATI Rage128を外そうと、緑のパーツの爪の部分を

くいっと持ち上げたら、「パキッ」と折れてしまった・・・・。

元々はこれ

Agp1

で、やっちゃった後がこれ

Agp2

ノーマルなCubeが、いきなりジャンクなCubeに早変わり。

・゚゚・(>_<)・゚゚・。ビエェーン...

しばし、放心状態の後、やっちゃったものは仕方ないと気分転換、

手持ちのGeForce4MXを取り付けてみたところ

とりあえず取り付けは出来るけど、このままだと

VRMボードが付けれません。

しかもグラボを固定するステーも付けられない。

うーーーむ、いきなり難問にブチ当たったようです。

とりあえず、グラボを元に戻して、Cubeを再組み立て。

ドキドキしながらスイッチを入れると、無事起動しました。

あ〜、でも折ったパーツもったいなかったなぁ・・・・(;´д`)トホホ

教訓 「注意一秒、怪我一生」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »