« CaptyTV不調ナリ | トップページ | 購入 »

Cube 改造・・・ ちっょと失敗か?

昨日G4 Cubeを分解する為の工具を買って来たので

試しに分解してみる事に。

買って来たのはT8,T10トルクスドライバと

5mmのナットドライバ。

Macintosh改造道2001のCube分解のページを

見ながら手順通りに分解をすると

本には載ってないパーツを発見。

AGPの端子に緑色のパーツがついてました。

これは、最初期のCubeには付いてないもので

不具合対策を施したCubeや後期のCubeには

最初からついてるものだそうです。

で、さっそくやっちゃいました(T_T)

ATI Rage128を外そうと、緑のパーツの爪の部分を

くいっと持ち上げたら、「パキッ」と折れてしまった・・・・。

元々はこれ

Agp1

で、やっちゃった後がこれ

Agp2

ノーマルなCubeが、いきなりジャンクなCubeに早変わり。

・゚゚・(>_<)・゚゚・。ビエェーン...

しばし、放心状態の後、やっちゃったものは仕方ないと気分転換、

手持ちのGeForce4MXを取り付けてみたところ

とりあえず取り付けは出来るけど、このままだと

VRMボードが付けれません。

しかもグラボを固定するステーも付けられない。

うーーーむ、いきなり難問にブチ当たったようです。

とりあえず、グラボを元に戻して、Cubeを再組み立て。

ドキドキしながらスイッチを入れると、無事起動しました。

あ〜、でも折ったパーツもったいなかったなぁ・・・・(;´д`)トホホ

教訓 「注意一秒、怪我一生」

|
|

« CaptyTV不調ナリ | トップページ | 購入 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42562/2892525

この記事へのトラックバック一覧です: Cube 改造・・・ ちっょと失敗か?:

« CaptyTV不調ナリ | トップページ | 購入 »