MacBook Late2006にWindowsを入れよう

先日、MacBook late2006ubuntuをインストールしてファイメサーバーにしようとして失敗。

今回はMacBook late2006に本来インストールできないWindows8をインストールすることに挑戦。

今回はうまくいくかな?

事前準備

インストールするMacBookのOSはLion。アップデートを忘れずに。

今回は、下記のBootCamp用ファイルを事前にAppleのサイトからダウンロードしておく。

Boot Camp Support Software 4.0.4033

https://support.apple.com/kb/DL1630?locale=ja_JP&viewlocale=ja_JP

FATフォーマットしたUSBメモリ(4GBくらいあればOK)8GBくらいあればに訂正。

Boot Camp Support Softwareを全て解凍しておく。

http://www.mobiletsushin.info/macbook-late2006-windows81-install-02/

上記のサイトの中の、Windows8Windowsアセスメント&デプロイメントキットインストールの(1)~(5)までは書いてある通りでOK

BootCampWindows 8.1をインストールの部分では、

焼いたインストールディスクをMacBookに入れて

BootCampアシスタントを起動。

今回はWIndows7用のファイルのダウンロードはーのチェックは外します。

BootCamp用ファイルは、事前にUSBに準備してあるから。

Windows7をインストールのチェックは入れてインストール開始する。

BootCamp用のパーテーションが出来た後、しばらくすると再起動します。

ここで自動でWindowsのインストールが始まればOK

始まらない場合は、Cを押しながら起動する。

これで上手く起動してwindowsのインストールが始まるはず。

この辺から参考サイトとちょっと違うやり方だけれど

やっていることは基本的に同じ。

1.Windows8のインストールが無事に終わると次は

Windowsが立ち上がっている状態で

事前に作ったUSBMacBookにセットする。

2.USBの中にあるBootCamp用ファイルのBootCampフォルダを

C:ドライブ直下にコピーする。

3.管理者権限のコマンドプロンプトを起動。

4.コマンドプロンプトで、C:からディレクトリAppleまで移動します。

cd c:¥BootCamp¥Drivers¥Apple

と入力+enterでディレクトリ移動できるはず。

5.ふたたびコマンドプロンプトでmsiexec /i BootCamp64.msiを入力。

すると、BootCampのインストールが始まる。

45の作業はDOSコマンドを知っている人なら分かるはず。

自分は、昔の記憶を辿ってなんとか思い出しましたww

上手く行けば、MacBook用のドライバーがインストールされるので、

画面の解像度の変更や音が出るようになる。

今回はWindows8のインストールをしたけれど、

Windows7,Windows10も同じ方法でインストール可能なので、

次はWindows10に挑戦しようかなw

参考サイト

[Tips]MacBook(Late 2006)にBoot Campでは本来インストール出来ないはずのWindows 8.1 64bit版をインストールしてみた備忘録 その1

追記

 Windows8からWindows8.1にアップデートしようと更新プログラムをインストール中

 更新失敗とのことで再起動を繰り返してます(^^;

 さて、もういちどOSからインストールし直しか??

| | コメント (1) | トラックバック (0)

linux素人の悪戦苦闘

思い立って、休眠中のMacBook late2006

ubuntuをインストールしてファイルサーバーにしようと

Linux素人がそれなりにがんばったので備忘録。

MacBookHDDubuntuインストール用のパーテーションを作る。

この時FAT形式でフォーマット。

ubuntuのディスクイメージをダウンロードしてDVDに焼く。

rEFItMacBookにインストール。

再起動してペンギンのマークを選択。

この辺のubuntuインストールの詳しいことは以下のサイト通りにすればほとんど大丈夫。

http://blog.goo.ne.jp/impreza98/e/e836ca4f5de79a6bda53e9f6e0a05d27

これでMacBookubuntuをインストールすることに成功

一つ注意することは、ウチの環境では64bit版はインストール出来ず、32bit版をインストールした。ubuntuでもlinuxmintでも64bit版はインストール出来なかった。調べると64bit版をインストール出来るとのことだけど、この辺の詳しいやり方はまた次の機会にしておくことに。

ubuntuをインストール出来たのはいいけれど、linuxの使い方をほとんどわかってないので、ファイル共有出来るところまで行かなかった。ファイル共有そのものは出来たんだけど、特定のユーザーだけに共有を許可する設定が分からず。

ubuntuでのファイル共有の設定に悪戦苦闘してる時ふと、MacOSXWindows間で簡単にファイル共有出来ることに気付く。

やってみると、簡単にMacWin双方から読み書き出来る。Windowsからは読み込み出来ても書き込み出来ないと勘違いしてた。

Macの共有設定はここを参考

http://pc-karuma.net/mac-windows-file-sharing/

MacBookに外付けHDDを付けて、ファイル共有で簡易サーバーとして運用するとこまではいったけれど、今度はMacが不安定で他PCと共有ファイルとの接続が切れる切れる。

結局、Macをファイルサーバーにするのは一旦中止。

もうちょっとlinuxのことを下調べしてから再チャレンジする予定。

ちなみに、Macからubuntuを削除するのは

パーテーションごとフォーマットし直して、

rEFItをアンインストールする。

rEFItのアンインストールは、

Macパーティションボリュームの直下にある"efi"フォルダ

"ライブラリ""StartupItems"内にある"rEFItBlesser"フォルダ

以上の2つを削除。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MacBook early2015 修理顛末

MacBook early2015が2017年1月4日にバッテリーを認識しなくなった。
電源コードを繋ぐとかろうじて電源が入る状態だったので、
1月5日、外付けHDDにTime Machineでバックアップをとる。
1月6日、Appleのサポートに電話して修理手続き。
その際、USB-C Digital AV Multiportでも給電不能の旨を伝えると、
USB-C Digital AV Multiportの交換も受け入れてくれる。
ついでに左shiftとreturnキーが反応しづらいと言うと
その件についても修理を受け付けてくれる。
Applecareに入っていたので保証内とのこと。
1月7日、ヤマト運輸のピックアップでMacBook本体と、USB-C Digital AV Multiportを発送。
1月10日、AppleよりリペアセンターでMacBookを受領のメール。
同日、修理完了及び出荷完了のメール。

Img_8637

1月12日 ヤマト運輸にてMacBookの配達完了。
MacBook発送から修理完了〜受領まで5日間という速さで修理完了。
これは驚いた。
MacBook自体、分解修理は難易度が高いとネットでも言われてたけど、
さすがというかなんというか、リペアセンター受領のその日のうちに修理完了とは。
システムレポートを見る限りではシリアルは同じだったけどさぁ。
あまりにも修理期間が速すぎて、SSDのデータをそっくりそのまま新しい本体に
移したんじゃないかと思ったりw
修理報告書には、バッテリー交換(ボトムケース交換)と
キーボード交換(トップケース交換)って書いてある。

Macbook002

ということはディスプレイ側以外交換したってことでよろしいのかな?
とか書いているうちにTime Machineからの復元が終わったよ。
なんにしてもAppleの修理サービスの速さには驚きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やってみたら上手くいく

MacBookPro early2103Thunderbolt端子に

DELL P2415Qに付属の

Mini DisplayPort-DisplayPortケーブル


DELL P2415Qにつないだら

セカンドモニタとして、3360x1860HiDPIで映った。


4Kには足りないけどこれはこれでなんか嬉しい。

得した気持ちになってます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

断捨離

10年以上前に購入した

PowerMacG4 QS2002とPowerMacG5。
今ではすっかりインテリア化してしまい、起動することは一年に一度あるかないか。
Linuxを入れてファイルサーバーにしようと思ったこともあったけど
結構電源ファンがうるさいので断念。
結局、インストールできる一番最後のMacOSXを入れてる。
QS2002もG5も愛着あるけど、場所を取るしそろそろ処分しようと。
そんなことを思ってblogを書いていると、
G4もG5も購入時の箱があるから箱の中にいれたらいいじゃんと思いつく。
それなら今箱を置いているスペースにすっぽり収まるしね。
うん、さっそく今週中にでもやってみよう。
つか、全然断捨離になってない気がするw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キム・ヒョンジョン

APINKのウンジがコンサートのソロパートで歌っていた曲を見つけたので載せておきます。

キム・ヒョンジョンさんのbruiseという曲。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MacでもWinでもない話

海外赴任している従弟が久しぶりに帰国。
実家のある高知に帰ってくるというのでウチの父母も大喜び。
今朝電話で、ウチに来るのが12時すぎ位になるというので
それじゃあ、寿司でも取ってお昼を一緒に食べることに。
普段スーパーのパック寿司くらいしか食べないのに
従弟が来るというので上握りを注文。一人前1980円だって!!
従弟は午前中に従弟の母親と一緒に墓参りをする予定だとか。
墓参りの後ウチに来る予定、だったはずだったが・・・

12時前に父が寿司を買ってくる。
そろそろ従弟たちが来る時間。
待ち切れず電話する父。
すると、墓参りした後、ゆっくりしていくので
ウチに着くのが13時すぎると言う。
ここで、父キレるww
12時過ぎに来るという話だったから寿司を買って待っているのになんたることだと。

ここでちょっと言っておくと
12時過ぎにウチに来ると聞いたのは母。
それなら寿司をとって一緒に食べようと言い出したのは父。
しかし、この事を従弟たちに連絡していなかった。
当然従弟たちはそんな予定になっているとは知らずに
自分たちのペースで予定を進めていくよね。

12時過ぎに来ると言っていた予定が
13時過ぎになるって言うのもどうかと思うけど
それは、向こうの事情もあるし
来る時間が遅くなったからと言って
こちらが怒るのは、なんだか筋違いだと思う。

要するに、この場合、
双方がキチンと約束し、その確認をしなかったことがマズいと思う。

というわけで、12時に食べるはずだった上握り寿司は
ただ今自宅の冷蔵庫の中で、皆に食されるのを待っているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

備忘録 G-SHOCK+

GB-5600Bを購入してはや3か月
iPhoneとペアリングして使おうと思って設定したけれど
G-SHOCK+のGmail設定で必ずはじかれしてまう。
説明通りに設定してるのに、なぜできないのか、全くわからんちん・・・
ネットでいろいろ検索したけど、解決の決定打みたいなものは見つけられなかった。
途方に暮れてたところ、Twitter上で有効なつぶやきを発見。
さっそく試したらgmailの設定がうまくいきました。

対応方法
iPhone6PlusとG-SHOCK+でGMAILを設定するときは
Googleアカウントから、安全性の低いアプリのアクセスをオフにするとよい

って、アプリ側じゃなくてGmail側の設定を変えなきゃいけないとか
そりゃあ、わからんわなー(^^;

41zyg0kg3ol

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AVアンプとスピーカー

気がつけば一月ここに書いてないのに気付き、あわててました。

三月末に、AVアンプとスピーカーを手に入れ、
安価なシステムではありますが、AVホームシアターを構築。
(けっしてアダルトなものを見るホームシアターでは無いww)
悩んだ結果、アンプはDENONのAVR-X1200Wを新規に、

El_avrx1200w_jp_bk_fr

スピーカーはBOSEの101VMをヤフオクにて入手。

Unknown

サテライトスピーカーは手持ちのBOSEの物を。
で、今回は7.1chの仕様で構成してみました。
結果・・・・・・
スピーカーがちと弱いなと。
さすがにフロントに101VMだけだと辛い。
そんなわけで、フロント用にもう一組欲しいなと色々物色した結果、
JBLの4312M IIを購入・・・

Photo01_s

したかったけど、地元では新品売ってない!!
というわけで、しばらく新しいスピーカーはお預け状態となりました。
通販で買うならYAMAHAのスピーカーもいいと思ってるけどな。
今年中には、なんとかしたいぞっ。
パソコンだけじゃなく、オーディオ機器も奥が深いと感じる新緑の季節でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームシアター構築中

ぜんぜんMacとWinに関係ない(なくもない?)ですが・・・

近いうちにホームシアターを構築予定。
なんと16年ぶりに再構築です。
スピーカーはBOSEの5.1chのシステム持ってたのでそれを流用。
今回は7.1chに挑戦なので、BOSEの フロントスピーカーを新たにヤフオクで落札。
もらいもののSONYのスピーカー(結構古い)もフロントに使いたいけど思案中。
テレビも貰い物のシャープの液晶テレビ。フルHDじゃないのが不満だけど、今回はとりあえずそのまま使うことにしてます。
で、ここまでは既に手元にあるもの。これから買いたいのはブルーレイとAVアンプ。
候補は、REGZAのDBP-S600ブルーレイプレイヤーとDENONのAVアンプAVR-X1200WかONKYOのTX-NR646だったけど、どうやらTX-NR646がディスコンで新型が海外で発表されているとのこと。スペックはONKYOの方がいいらしいけど、DENONの方が安価で必要十分の昨日がついてるから今はDENONの方が有力かな。
ブルーレイとAVアンプはYahooショッピングにてカートまで入れている。
あとはポチるだけだけど、もうちょっと色々他の機器も調べてみたい気もするし・・・
今月中に決められればいいなぁ・・・。
あと今日になって気になる情報が。
Appleが新型MacBookを4月〜6月あたりで発表するらしい。
MacBookAirがディスコンになって、MacBookとMacBookProの2ラインになるらしい。個人的にはMacBookAirがRetinaになってCPUはCorei7あたりが出てくれたら、今持っているMacBookProから買い替えたいなぁ。
と、欲しい欲しい病が出てきている今日この頃。
お金が飛んでいく〜ww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«災難続き